CAREER STORY キャリアの軌跡

若いうちからさまざまな仕事を任される幹部候補生。期待に応えるやる気と覚悟が必要だ。 MAKOTO TSUKADA 塚田 誠 人材開発部 教育訓練課 経営学部 経営学科 2011年入社

MY CAREER キャリアの歩み
  • 2012年 新入社員研修後、東京都内の店舗に店長として配属
  • 2013年 神奈川県内の店舗に異動。同年、さらに東京都内の店舗に異動
  • 2014年 本社スタッフとして人材開発部に異動。現在に至る

STORY / 01

学びと現場の違いを痛感した
店長就任1年目。

社内制度の変更に伴い、新卒就任の店長1期生となった私。研修で店舗運営のノウハウをみっちりと学び、自分なりに十分な店長資格を持ったつもりで最初の配属店に臨みました。実際にやってみてわかったのは、研修中に「試す」ことと実地で「行う」ことの大きな違い。着任して早々に一人のお客様から店長職の洗礼を受けることになりました。そのお客様は、訪ねる店に独自の視点でいろいろな注文をつける、付近では有名な人。私も店舗の内装やメニューについてなど、一店長の立場ではどうにもできない意見を何度も頂戴し、一時は困り果てて店に出るのが嫌になったほどでした。「だが、これは店長として避けて通れない道だ」。そう考えた私は辛抱を重ねて、毎回是々非々をもって真剣にお客様の言うことに向き合うよう努めました。すると、お客様の態度がだんだん変化していき、関係も良好になって無理難題は影を潜めるように。お客様への応対の苦楽を実体感したこの経験で、自分の「店長らしさ」が一歩前に進んだ気がしました。

STORY / 02

店長職は山あり谷あり。
大事なのは自分のレベルアップ。

最初の店舗で1年間店長を務めた翌年は、2店舗を渡り歩く慌ただしい年になりました。店長としてしっかりとした足跡を残すには、新しく配属された店舗のパートナーやお客様と親密なコミュニティを構築することが大切です。その実現にはある程度の時間が必要になるのですが、2店舗目では努力の最中にその次の店への異動が決まったこともあって、中途半端な結果に終わってしまった印象。意気揚々と日々を送った1年目の自信はどこへやら、調理の技術面、パートナーたちとのコミュニケーション面などうまくいかないことが続き、店長としての自分の至らなさを痛感したのです。「自分の力は、実はまだまだなんだ」。後ろ髪を引かれる思いで3店舗目に移った私は、自分自身により厳しく臨んでレベルアップしようと決意し、懸命に目前の仕事に励みました。反省を踏まえて頑張った甲斐があってか、円滑な人間関係を基にした店舗運営ができ意図せず売上げアップも達成。それまでの店長歴の中で最も楽しい時を過ごしました。

STORY / 03

入社4年目、予想外の
新人教育係に抜擢。

店長職を2年務めた後、突然本社勤務を命じられました。与えられた役割は、店長を目指す新入社員の教育係。過去に自分が受けた新人研修のレベルアップを図り、新人たちの成長を間近で、多方面から支える仕事です。店長の仕事は頑張った結果が売上げになりましたが、今度は成果が数字のように目に見えるものではない。しかも、経験してきた店舗運営とはまったく異質の本社間接業務。「果たして若い自分にできるのか?」という不安にかられながら取り組み始めました。間もなく気づいたのは、新人たちは個性・成長度合いともに十人十色であること。最初から着々と伸びていく人もいれば、研修の終盤になってやっとエンジンがかかる人もいます。一人ひとりの相談相手にもなる大変さに右往左往しつつも、徐々に自分がどう振る舞えばよいかがつかめるようになり、人を直接育てる仕事の面白さもわかってきました。そばで新人を見ていて「あ、この人は変わったな」と感じた瞬間はやりがいもひとしお。最初の担当新人たちを無事に店舗へ送り出せたこともあって「案外、自分に向いている仕事かな」と思えるまでになったこの頃です。

入社1年目の自分へのMESSAGE

5年の月日が経ったけど、仕事に対するやる気は新人時代と同じだ。ただ、働く環境と目的は大きく変化した。新入社員という、今の君と同じ立場の部下ができ、お客様ではなく彼らに持てる力を注がないといけなくなった。新人を育てるには、まず自分が成長する必要がある。新人たちの尊敬に値する振る舞いをする必要がある。そうなるために大切と気づいたことは、君自身が変わり続けることだ。器用じゃないけど今、それは確実にできていると思う。未来の自分に自信を持って、頑張り続けてくれ。

岩澤 隆宏

岩澤 隆宏

うどん・そば部門 西日本中央事業部 店長
工学部 都市環境工学科 2008年入社

椎葉 広篤

椎葉 広篤

西日本中央事業部 地区長
経営学部 経営学科 2000年入社

河田 弥絵

河田 弥絵

アジアン事業部 地区長
経済学部 経営学科 1996年入社

塚田 誠

塚田 誠

人材開発部 教育訓練課
経営学部 経営学科 2011年入社