CAREER STORY キャリアの軌跡

人間味に満ちた会社と職場。女性も存分に力を発揮できる多彩なフィールドが広がっています。 YAE KAWADA 河田 弥絵 アジアン事業部 地区長 経済学部 経営学科 1996年入社

MY CAREER キャリアの歩み
  • 1996年 新入社員研修後、東京都内の店舗に配属
  • 1997年 神奈川県内の店舗への異動とともに店長に昇格。
  • 2008年 関東地区の数々の店舗店長、本社オペレーショントレーナーを務めた後、そば事業部部長に昇格
  • 2010年 本社商品企画部に異動。さまざまな新商品の開発を推進
  • 2014年 うどん・そば部門 東日本北事業部 地区長に就任
  • 2015年 和洋食・アジアン事業部 地区長に就任

STORY / 01

ピンチはチャンス。
誠意の謝罪がお客様の愛顧に。

入社してから3店舗目の『そじ坊』で店長を務めていたとき、パートナーのミスでお客様のオーダー漏れを起こしたことがありました。その日のラストオーダーで受けた「仕上げそば」の注文で、気づいた時には麺をゆでる釜の湯をすべて落としてしまっていたため、もはや取り返しのつかない状況。当然、お客様は激しくお怒りになり、店長の私は事情を説明して懸命に謝罪に当たりました。相手は自分の父親のような年配のお客様で、まだ入社2年目だった私の心の中はまさにドキドキ状態。どうにかお許しをいただいた後も、胸のつかえがしばらく残るような辛い出来事でした。ところが、そのことをきっかけにそのお客様が私の名を覚えてくれて、以降何度も来店してくれるようになったのです。歓送迎会や忘年会などで、同じ会社の人たちを大勢引き連れていただいたことも再々。私の次の店への異動が決まった時には、門出を祝う花束まで頂戴しました。「ピンチはチャンス」。思い返せば、その言葉通りの嬉しい結末になったことがすごく印象に残っています。

STORY / 02

キャリアや年齢の違いを
独自の対応法で乗り超える。

いくつかの店舗で店長を経験して5年ほどが過ぎた頃、本部スタッフのオペレーショントレーナーになりました。仕事内容は、そば部門の担当店舗に対して運営や作業の仕方、食材・サービスに関することまで最適化を目指した指導を行っていくことです。着任当初は、キャリアも年齢も自分よりはるかに上の先輩店長陣にさまざまなアドバイスをすることに戸惑いを感じるばかり。直属の上長からは「そんなことは気にせずやるべきことをやれ」と命じられましたが、なかなか簡単にはできません。相手への態度に話し方ほか、どう接するべきかについて相当苦慮を重ねました。そして自分なりに見いだしたのが「対等の立場できちんとものを言う」術。こちらの意見を押し付けるのではなく、店長たちの話にじっくりと耳を傾ける。自分は決してブレることなく、話し合いから納得してもらえる結論を導き出す。常に自分と相手のやり取りを客観的に眺めるような感覚を持つようにしたのです。結果、大先輩の方々と相対する難しい仕事がスムーズに動き始め、後に就任した部長職もこの方法でこなすことができました。

STORY / 03

スケール感にあふれた
目からうろこの商品開発。

入社して15年目を迎えた私を、思ってもみなかった仕事が待っていました。それは、全国に100を超えるそば部門全店舗に出す新メニューの商品開発。地域ごとの嗜好の違いを踏まえてより多くのお客様に支持されるもの、またコストを抑えてどの店でも調理がしやすいものを考え出し、実現することが課題でした。それまで携わったことのある店長やオペレーショントレーナーの仕事とは、分野もスケール感も段違い。さらに大きな試練を与えられて奮起しつつ、この仕事に就いていた4年間は明けても暮れても新メニューについて考える毎日になりました。試行錯誤を繰り返してさまざまなメニューを発想、試作に結びつけるプロセスはとても充実していて、実売することに決まった瞬間は安堵とともに達成感満点。お客様とグルメ杵屋メニューの密接な関係性に対して、自分に大きな思い入れがあったことも再認識できました。加えて、本部スタッフの緻密なサポートがあってこそ、全国の店舗・店長が当たり前のように営業できていることを、身をもって知った仕事でした。

入社1年目の自分へのMESSAGE

人と接することが好きでこの仕事を選んだあなたは、間違っていなかった。雄々しげな縦社会の雰囲気の中で働くことに不安を感じていると思うけど、会社の上司や同僚、お客様などたくさんの人があなたを応援してくれるの。困ったとき、辛いときに女性だからこそ楽に乗り切っていける場面もたくさん待っているよ。キャリアを重ねるたびに世の中も変わって、女性の目線や力を活かせる仕事がどんどん増えていく。今のあなたが想像しているよりもっともっと、躍動できる世界なの。勇気を持って、そのまま頑張って!

岩澤 隆宏

岩澤 隆宏

うどん・そば部門 西日本中央事業部 店長
工学部 都市環境工学科 2008年入社

椎葉 広篤

椎葉 広篤

西日本中央事業部 地区長
経営学部 経営学科 2000年入社

河田 弥絵

河田 弥絵

アジアン事業部 地区長
経済学部 経営学科 1996年入社

塚田 誠

塚田 誠

人材開発部 教育訓練課
経営学部 経営学科 2011年入社